摂食障害のホームページ

*

K型性格とBMIをチェック

「K型性格」とは、「過食症に陥りやすい性格」のこと。
あなたの「当たり前」、実は病気と関係しているかも知れません。
下記のテストで今すぐあなたのK型性格度をチェックしてみましょう。

当てはまるものはありますか?

  1. 人から嫌われたくない気持ちが強い。
  2. 自分の限界を超えてがんばってしまう。
  3. NOといえない。
  4. 自分の気持ちよりも人の気持ちを優先する。
  5. 完璧主義。失敗することを非常に恐れる。
  6. 「~すべき」「~すべきではない」という言葉をよく使い、自分や他人に対して批判的である。
  7. 人と自分を比べて落ち込んだり見下したりする。
  8. 自分が人からどう見られているのかをとても気にする。
  9. 必要な時に人に甘えることができない、または極端に人に依存する傾向がある。
  10. 腹が立った時、寂しい時、疲れた時、嬉しい時など、適切に気持ちを表現することができない。
  11. 何でも0か100で判断してしまい、中間の考え方があまりない。
  12. 過度に不安になったり、細かいことを気にする気持ちが出てくる。

「BMI(ビーエムアイ)」という言葉を知っていますか?
BMIとはボディマス指数(body mass index)の略で、肥満や低体重を知る国際的な指標です。

◇BMI計算の仕方
身長をメートルの単位にします。
例)身長156(cm) ⇒ 1.56(m)
1で出した身長を2乗(χ2)します。
例)1.56×1.56=2.43(→小数第2位未満は切り捨て)
2の計算で出した数字であなたの体重を割ります。
例)53.8(kg)÷2.43=22.13
⇒この場合のBMI値は約22.1となります。

体重計に乗ってBMIを計算する画像
BMIの計算ページ
数字を入れるだけで、簡単に計算が出来ます!

BMI値と診断
BMIが・・・

40以上 → 肥満4度
35~40未満 → 肥満3度
30~35未満 → 肥満2度
25~30未満 → 肥満1度
18.5~25未満 → 標準体重
18.5未満 → 低体重
(肥満の判定基準は国により異なります)

結果はどうでしたか?

BMIに関する留意点
BMI値は、「数値が高ければ過食症、低ければ拒食症」と、摂食障害かどうかを判断する基準ではありません。
例えば、BMIが22で診断基準は『標準体重』であったとしても、食べ方がおかしい、体型・体重に過度のこだわりがある、過食や嘔吐をする 等の症状があれば摂食障害である可能性があります。
逆にBMIが18.5以下であったり、25を上回っていても、過食や嘔吐をすることなく、食べ物に縛られないで生活出来ている人も沢山居ます。
あくまで標準体重を知るための目安として参考にして下さい


あなたの過食嘔吐。
そのやり方じゃ、
ばれてるよ!