摂食障害のホームページ

*

過食嘔吐どうしてしたらいけないの?

「どうして過食嘔吐しちゃいけないの?」と思う方へ

まず、なぜ過食嘔吐するのでしょう。
あなたは、自分がなぜ過食嘔吐するのかわかりますか?

食べることが大好きで、そこにおいしいものがたくさんあるから?
たくさん食べたいけど、どうしても太りたくないから?
過食嘔吐は「趣味」ですか?
過食嘔吐は「ぜいたく病」なのでしょうか?

過食嘔吐することの不自然さは、過食嘔吐している本人が最も感じているものです。
過食嘔吐をすると、その後の胸やけや口内の不快感、だるさ、寒気、眠気などの身体症状が出ます。
過食嘔吐による身体への悪影響を、大なり小なり本人も感じ取っています。
過食嘔吐することによって、罪悪感、後ろめたさ、将来の病気への不安を感じる方も多くいます。
自分でそうと気付いていない方もいますが、過食嘔吐行為による身体的・精神的ストレスは相当なものです。

過食嘔吐すると、身体に不都合が起こり、心が苦しくなります。
過食嘔吐せずにすめばそれに越したことはありません。
しないほうがいいことをしているのは、そうせざるを得ない理由があります。

過食嘔吐する人のほとんどが、過食嘔吐をしない方がいいことを知っています。
分かっていながら、過食嘔吐を止められません。
過食嘔吐から病気という概念を排除するならば、「どうして過食嘔吐しちゃいけないの?」と開き直るしかありません。

過食嘔吐は身体を「削る」ダイエット

嘔吐行為による体重減少の効果は大きいと思います。
私は自分自身の身体でそれを実感しました。

急激な体重減少に伴って、めまいや立ちくらみが増え、月経が停止しました。
そんな代償は安いものだと思っていました。
20代という若い時期の急激な体重減少や無月経が骨粗しょう症のリスクとなることを医学部の授業で習いました。
でも、どうにもなりませんでした。
心身の大きな代償を払っても、やせたい状態でした。
ダイエットを思いつめやすいのは、摂食障害の特徴です。

もちろん、目標体重になれば嘔吐するのをやめようと考えていました。
「そんな病気みたいな真似」は、目標体重を達成するまでだと信じていました。
過食に嘔吐を伴うようになってから、体重はみるみる減少しました。
そして、目標体重になりましたが、過食嘔吐は止まらずむしろ増えました。

同じころに、自己流で過食嘔吐をがまんした時期もありました。
徐々に食べ物のことしか考えられなくなり、1~2カ月後には過食嘔吐は再発しました。
再発する瞬間と言うのは、まさに過食衝動が爆発したような感覚です。
なんどもそういうことを繰り返しました。
そして、過食嘔吐が再発した時には症状の量も回数も以前の倍以上に膨れ上がる、といった具合でした。

やせたいから、食べ過ぎたから、お腹がいっぱいの感覚が不快だから。
上記の理由で食べた物を嘔吐する行為は、非常に強引で乱暴なやり方です。
嘔吐という強硬手段をつかってもやせようとする行為は、「やせ衝動」に端を発しています。
「やせ衝動」は、「過食衝動」「排出衝動」と同様、摂食障害の中核を成すものです。

あなたは、「どうにかして痩せたい。そのためには多少の代償を払っても良い。」と思ったことがありますか?
嘔吐による体重減少は、めまいや立ちくらみ、貧血、無月経などの身体的な問題や、罪悪感、不安などの精神的ストレスなど、大きな代償を要します。
その大きな代償がちっぽけに思えるほどのやせたい状態は、摂食障害の「やせ衝動」に、ほかありません。

過食嘔吐をする方に伝えたいこと

過食するのは「過食衝動」があるからです。
嘔吐するのは「やせ衝動」、「排出衝動」があるからです。
「過食衝動」、「やせ衝動」、「排出衝動」は摂食障害の根幹を成すものです。
過食嘔吐は摂食障害という病気の症状です。

嘔吐することを覚えた時、私にも嘔吐に伴う心身の不快感や不都合が出ました。
一方で、「食べたいだけ食べて、吐いてしまえばいいんだから、これは良い方法だ。」とも思いました。

嘔吐に伴う心身の不快感や不都合、体重減少に伴う身体の不都合を考慮すると、嘔吐行為は非常に強引な方法です
私は、嘔吐に伴う心身の問題(胸やけ、めまい、無月経、貧血、食道がんの不安・恐怖、など)を実際に体験しました。
それでも、私にとって吐くことは「うまいやり方」でした。
「やせ衝動」、「排出衝動」の前には、それらの重大な問題などちっぽけに思え、冷静に考えることができません。

摂食障害の症状には、過食、過食嘔吐、チューイング、下剤・利尿剤乱用などがあります。
これらの症状は、意志の力ではどうにもならない「過食衝動」「やせ衝動」「排出衝動」から生じています。

あなたの中にある罪悪感、後ろめたさが、過食嘔吐してはいけない、と言っています。
あなたの身体は過食嘔吐の害悪を知っています。
それでも過食嘔吐を止めることはできません。
衝動に根差した症状を意志の力でコントロールできないからです

嘔吐という乱暴な方法を使って、過食を帳消しにしたり、やせたり、体型を維持しようとするのは、あなたが摂食障害という病気だからです。

私はあなたに、「過食嘔吐しちゃいけないんだよ。」と言いません。
私は、あなたにこう言います。

「過食嘔吐は病気なんだよ。治そう。」