摂食障害のホームページ

*

【3】-5 摂食障害を抱えながら、子育てしている方へ

あなたが摂食障害という病気を抱えながらも、
あなたがあなたの子どもを本当に愛しているということを、
私は疑いません。

子どもさんのために、
摂食障害を治してください。

社会の支えも勿論大切ですが、
お母さんであるあなたが健康になることが、
あなたの子どもの健康にもつながるのです。

あなたの子どもはそれを望んでいます。

あなたが、あなた自身を大切にすることは、
あなたの子どもを大切にすることなのです。