摂食障害のホームページ

*

【3】-1 摂食障害女性の妊娠 母体への影響①

摂食障害の女性が妊娠すると、どうなるのでしょうか。

もし、過食嘔吐をしている人がこれを読んでいたら、
あなたが妊娠したらどうなるか、想像してみて下さい。

愛する人との子どもを授かれば、病気が治ると思いますか?

妊娠すれば、さすがに症状が止まると思いますか?

摂食障害の患者さんの多くが、
妊娠によって病気が快方に向かったり、
症状が止まることを期待するようです。

残念ながら、妊娠しても摂食障害が治ることはありません。

それどころか、病状が悪化することもあります。

妊娠によって、落ち着いていた症状が再発する方もいます。

妊娠が契機となって、摂食障害を発症する方もいます。
妊娠は摂食障害を悪化させることがあります。