摂食障害のホームページ

*

【12】-2 摂食障害・過食症に万引きを合併する過程 ④アダルトチルドレンとしての特性 その4 衝動性、自暴自棄

アダルトチルドレンは、後先を考えない短絡的な行動や、自暴自棄な行動を取ることがあります。

それは、衝動性と自分いじめの特性から説明できます。

時として衝動的であるというアダルトチルドレンの特性は、万引きなどの犯罪行為に対する閾値を低くするものです。

上述の、過食衝動に伴う盗み食いや、止まらない症状に強い不安を覚え、最終的に万引きをしてしまうという機序(【12】-2 ②、③)の背景にも、摂食障害・過食症に見られる、アダルトチルドレンとしての衝動性や短絡的な行動を取りやすい傾向が関わっています。