摂食障害のホームページ

*

【9】-2 妊娠中期 ~後期 常位胎盤早期剝離 ④ 摂食障害とのカンケイ その2

常位胎盤早期剝離は母親となる女性の精神疾患とも関わりがあることが知られています。

うつ状態・不安・ストレスをもつ妊婦さんでは、もたない妊婦さんに比べ常位胎盤早期剝離の発症頻度が高いそうです。

摂食障害には、うつ病・不安障害が併存することも多く、そもそもストレスの影響を受けやすい病気です。

摂食障害を患っているだけで、妊娠前の体格に関わらず、常位胎盤早期剝離のリスクとなるでしょう。