摂食障害のホームページ

*

【9】-2 妊娠中期 ~後期 妊娠高血圧症候群 ⑤ 合併症

また、妊娠高血圧症候群は、常位胎盤早期剝離を合併しやすいことでも知られています。

妊娠高血圧症候群の病状が重いほど、常位胎盤早期剝離のリスクは高くなります。

常位胎盤早期剝離は、母児ともに非常に危険な状態に陥ることのある、産科的救急疾患です。

常位胎盤早期剝離は子どもが生まれる前に、胎児にとって命綱の胎盤がはがれてしまう病気です。

妊娠高血圧症候群に見られる胎盤形成不全によって、胎盤がもろくなりはがれやすくなるのでしょう。

常位胎盤早期剝離が発生すると、胎児が未成熟でも妊娠を終了せざるを得ないケースが多いでしょう。

常位胎盤早期剝離については今後詳しく書きます。