摂食障害のホームページ

*

【9】-2 妊娠中期 ~後期 妊娠高血圧症候群 ④ 概要 その4

妊娠という生理現象が、異常現象になりかわってしまっているのが妊娠高血圧症候群です。

妊娠を終了すれば、高血圧や蛋白尿などの症状は速やかに消失します。

そのため、妊娠高血圧症候群の治療として臨月前でも子どもを産んでしまう(人工早産)ことがあります。

治療として人工早産を行った場合、子どもは未熟児(早期産児)となります。

未熟児には、未熟児ゆえの病気も多く集中的な新生児医療を必要とすることが多いでしょう。

胎児発育不全も伴った場合、病態が悪化しやすく、新生児医療が難航することが予測されます。

未熟に生まれれば生まれるほど、また胎児発育不全の程度が強ければ強いほど、死の危険も高くなります。