摂食障害のホームページ

*

【9】-2 妊娠中期 ~後期 妊娠高血圧症候群 ① 概要 その1

摂食障害の妊婦さんは、いくつかの妊娠合併症を起こしやすいことが知られています。

その中のひとつに妊娠高血圧症候群があります。

妊娠高血圧症候群は、産婦人科医であれば一般臨床の場で必ず遭遇します。

そして最も慎重な管理を要する産科疾患のひとつでしょう。

妊娠高血圧症候群では、妊娠をきっかけとして母親が高血圧や蛋白尿を呈します。

妊娠高血圧症候群の中でも、妊娠高血圧腎症に分類されるものが、かつての妊娠中毒症です。